お客様の声 お客様の声

野辺の送り火」を実際にお使い頂いたお客様から、お声を寄せていただいております。 そのお客様の声を、一部ではありますがご紹介させていただきます。

「メッセージカードなんて初めてで、みんなが書いてくれるかな?と思っていたけど、 集まってくれたみんなが感謝の言葉や別れの言葉を言の葉に書いてくれてね、最後まで、みんなの感謝の輪につつまれて、おばあさん本当に幸せだったと思う。」
喪主様より
「自分の兄弟やその子供たちや孫と一緒に最後のお別れや感謝の言葉を書いているとき、自分たちが子供の頃の懐かしい話や晩年よく妹のところに泊まりに行った時の話など、いろんな思い出話で子供や孫たちも一緒にいい時間が過せた。おじいさんも喜んでくれていると思う。」
息子様より
「お悔やみにおいで頂いたお父さんのご友人に、お別れの言葉をお願いしたところ、快く書いて下さり、「お別れの想いを棺の中に納めてもらえるなんて、会って話ができなくて残念だったけど、想いがきちんと伝わるようでうれしいかったです。」とおっしゃって非常に喜んでもらえました。」 
弔問客様の声
「わたしは、県外に住んでいて、出雲の方は火葬してからの葬儀なので、納棺に間に合わなくて残念でした。でも、おばあさんへのお別れの言葉を後からだったけど、野辺の送り火にたくせて本当に良かったです。」
娘様より
「深夜、弟と棺の中のお母さんを覗いて手を合わせると、みんなが書いてくれたのお別れの言葉が目にはいり二人で読んでいて、誰にも優しくて、ときに兄弟には厳しかったお母さんの思い出がよみがえり、本当に久しぶりに兄弟で、ゆっくり話ができました。」
息子様より
「高校をでて直ぐに、大阪に就職して結婚したので、口数が少ないお父さんとあまり話したことが無かったけど、野辺の送り火に、みんなの感謝の想いが詰まった言の葉を実家のみんなと話しながら貼っていると、自分の知らなかったお父さんの話が聞けていい思い出の通夜になりました。」
娘様より
「斎場での最後のお別れの時に、みんなで書いたお別れの感謝の祈りや、やさしい想いにつつまれておばあちゃんが、お旅立ちされた気持ちがして、せめてもの贈り物になったような気がします。」
奥様より
「メッセージカードなんて初めてで、みんなが書いてくれるかな?と思っていたけど、みんなが言の葉に書いてくれてね、本当にうれしかった」
喪主様より
「メッセージを読んで、本当にいろんな事があったなと、しみじみと思った。 みんなと久しぶりに話ができて、おばあさんも本当に喜んでくれていると思う」
喪主様より
「みんなでしっかりとお見送りが出来て、本当によかった。良いものを作ってもらって、ありがとう」
喪主様より
「メッセージを書こうとしたら。いままでの思い出が走馬灯のように思い出され涙が出できた。言の葉には、たいそうなことは書けなかったけど本当に良かったよ」
喪主様より
「孫が字が書けるようになって「おじいちゃんありがとう」ってかいてくれた」
奥様より
「メッセージを書くのは初めてだったけど、おじさんへお別れの言葉が書けてよかった。」
ご親戚より
「みんなと懐かしい話ができて良かった。そしたら、なんか親戚関係の絆がより深くなった感じがする」
ご親戚より
「何を書こうかいろいろ考えたけど、「ありがとう」の一言しか書けなかった。でも、いろんな昔のことが思い出されてよかった」
息子様より
「お父さんの枕元に飾られている時も綺麗でかわいかったし、棺の中の野辺の送り火のお花もとても綺麗だったわ」
娘様より