新着情報新着情報

出雲大社で旧正月に福を授かりに!!

出雲大社では、旧正月(今年は2月5日)午前1時より毎年多くの人々が参列して賑々しく

[福神祭]が行われます。

この福神祭は、古くより[福の神]とも称えられます大国主大神の懐深く、

神楽殿大広間にお籠もりして、大神の御前で迎え、新年の清新なる年霊を頂戴して祈ります。

祭典が終わると神楽殿に張り巡らされたしめ縄の[紙垂取り]が始まります。

この紙垂が家内安全、除災招福など、諸々の[福縁]の御蔭を授かると言われているそうですよ。