野辺の送り火の使い方

野辺の送り火の使い方

「いのりの灯」のご使用方手順

① 「野辺の送り火」は送り花として、まず仮祭壇または枕元などお傍近くにお飾りください。

② ご家族、ご親戚、お悔やみにお越しいただいた皆様に、「言の葉」へお別れの言葉や感謝の想いをお書きいただき、事前に準備しておいたお盆などにお取り置き下さい。

例)「いつも優しく見守ってくれてありがとう」「一緒に遊んでくれたこと、ずっとわすれないよ」「さみしくなるけど、天国からみていてね」

③ お棺に納められる前までに、「言の葉」は「野辺の送り火」本体に、ご家族、ご親戚の皆様で貼り付けてください。

「いのりの灯」のご使用方法のイメージイラスト01

④ 「言の葉」を貼り付けていただいた「野辺の送り火」は、納棺の儀の際、またはご出棺までに、ご家族やご親戚の皆様で棺の中にお納め下さい。

⑤ いのりの灯(LEDリモコンタイプ)は、ご入棺前にLED装置を外し、ヒノキ炭袋をお入れいただき、お棺の中にお納め下さい。

「いのりの灯」のご使用方法のイメージイラスト02

「清浄の祈り」「祈りの花」ご使用手順

① 「野辺の送り火」は送り花として、まず仮祭壇または枕元などお傍近くにお飾りください。

② ご家族、ご親戚、お悔やみにお越しいただいた皆様に、「言の葉」へお別れの言葉や感謝の想いをお書きいただき、事前に準備しておいたお盆などにお取り置き下さい。

例)「いつも優しく見守ってくれてありがとう」「一緒に遊んでくれたこと、ずっとわすれないよ」「さみしくなるけど、天国からみていてね」

③ お棺に納められる前までに、「言の葉」は「野辺の送り火」本体に、ご家族、ご親戚の皆様で貼り付けてください。
(※「祈りの花」は「言の葉」を花びら中に差し入れてください)

「清浄の祈り」「祈りの花」のご使用方法のイメージイラスト01

④ 「言の葉」を貼り付けていただいた「野辺の送り火」は、納棺の儀の際、またはご出棺までに、ご家族やご親戚の皆様で棺の中にお納め下さい。

「清浄の祈り」「祈りの花」のご使用方法のイメージイラスト02
お棺への配置(例)

お棺への配置(例)

「野辺の送り火」のお棺への配置は、
お顔元に配置していただきます。(右図をご覧ください)
お棺に納めていただいた「野辺の送り火」は、副葬品としてお焚きあげいただきます。

お棺への配置(例)のイメージ図

※「ご使用手順」・「お棺への配置」は、あくまでも一例ですので、地域の習慣、宗教等に合わせてご使用ください。

※終活を通し、事前ご予約により、本人様にご記入いただいた、感謝のメッセージ(言の葉)を、納棺までの間、枕元でロウソク灯と共に照らし、おとずれた皆様へ、感謝の謝意をお伝えする事もできます。

Copyright © SOUHAN. All rights reserved.